置換えダイエットは空腹感との勝負

なかなか痩せないのでこのままではダメだと思い、絶食は無理なので置き換えならなんとかなるかと思って始めてみました。

青汁より甘いものが好きだったので、ベリー味で飲みやすそうだったビークレンズを選びました。
参考記事:ビークレンズ口コミ

夜がどか食いしてしまう傾向にあったので、仕事終わりもバラバラのため夕食を置き換えることにしました。ですが、お腹がふくれることもなくて満足感も薄い感じで、これは続くのかな?と疑問でしたが、一週間くらいは続いていました。

ですが、だんだんと空腹感が強くなってしまって、夜に目覚めるようになり、そのまま眠られずにまたビークレンズを飲んでみるけど足りずにご飯を漁るという悪循環に陥ってしまいました。

なので、朝に置き換えようと切り替えると仕事で気も紛れるし、肉体労働なので動いているので空腹もそこまで気にならず続きました。だんだんと体重が減ってきていくのも楽しくて、夜も少なくするように気をつけていましたが、最終的に半年で5キロの減量に成功しました。

ビークレンズのいいところは、自分の生活に合わせてやりやすいことですが、やはり空腹感に耐えられない人は不向きなのかなと思います。多分デスクワークだと昼までにお腹が空いて間食してたと思います。だから、自分にあったやり方が大切だなと感じました。